トレチノインのニキビへの効果は?!

トレチノインのニキビへの効果は?!

調べている女性

 

トレチノインを使用することで得られる効果。
ニキビや美白に効果ありという情報は本当なのかどうかについて調べてみました。

 

 

トレチノインの効果・効能は?

トレチノインの効果・効能は以下の通りです。

 

ピーリング効果

古い角質は、トレチノインによって剥がれ落ちるため、新しくお肌は生まれ変わります。
そのため、色素沈着を起こしてしまった肌や、ニキビ跡などでデコボコした素肌をキレイにする効果があります。

 

ターンオーバー促進効果

私たちは、お肌のターンオーバーの周期に合わせてキレイな素肌へと生まれ変わるものですが、年齢や生活習慣、食生活などの影響を受け、本来のターンオーバーの周期に乱れが生じると、どんどんお肌の生まれ変わりのサイクルが遅くなってしまいます。トレチノインを使用することで、ターンオーバーは促進され、その結果お肌はどんどんキレイになっていきます。

 

皮脂コントロール効果

トレチノインは、ニキビケアにも効果的なものと言われていますが、その理由は皮脂を分泌する皮脂腺の働きをコントロールすることができるために、過剰な皮脂分泌が抑えられ、その結果ニキビのできにくい肌へと変化させることが可能となり、ニキビから解放されると言われています。

 

アンチエイジング効果

トレチノインは、ハリや艶のある素肌には必須のヒアルロン酸やコラーゲンを作り出す体内の機能を活性化させてくれます。 その結果、お肌は潤いハリと艶のある若々しい素肌へと変化させることができます。

 

 

トレチノインは、私たち人間の血液の中にもある成分なので、副作用などの心配も少なく安全性の高い成分です。ニキビの原因となる皮脂をコントロールしながら、ピーリング効果、ターンオーバーの促進とどんどん新しくてキレイな素肌になるように働きかけていくので、ニキビとは無縁の素肌へと変化させることができます。

 

 

 

トレチノインはどうやって使う?!

トレチノインの使い方は簡単です。
洗顔後、化粧水、美容液と通常のスキンケアを行うタイミングで、トレチノインを薄く塗っていきます。
塗る時の注意点は、目や口の周りには塗らないことです。皮膚の薄い部分へトレチノインを塗るのは、肌トラブルの原因となるので、控えるようにしましょう。また、紫外線は大敵なので、普段以上に日焼け止め
対策を心がけることが大切です。

 

また、トレチノインを安全にそして確実に効果を発揮させるためには、皮膚科などに通い医師の指導の元で使用するのが一番です。

 

 

ニキビに効果的なトレチノイン。背中ニキビにも有効?!

トレチノインは、顔のニキビだけではなく、背中ニキビにももちろん効果があります。
背中にできてしまったニキビは、自分ではケアしずらい部位でもあるため、思った以上にひどい状態になっていたり、なかなか改善させることが難しい部位です。

 

トレチノインを使用することで、ピーリング効果や、お肌のターンオーバーが促進され、なおかつ皮脂分泌も正常化するので、どんどん背中のニキビも出なくなり、キレイな背中にすることも可能です。

 

 

実際にトレチノインを使って感じる効果は?

トレチノインを実際に使ってみると、古い角質が剥がれ落ちてお肌が生まれ変わっているなという風に一番に感じます。

 

お肌のターンオーバーが早くなっているという自覚症状はありませんが、日を追うごとに、お肌の潤いやハリ、透明感を感じるようになっていきます。

 

特に、脂性肌(オイリー肌)の人は、過剰な皮脂分泌がなくなっていくのを実感することができるようですし、お肌は、ほどよく潤っていくのでみずみずしさやハリを感じるようになります。

 

トレチノインをは、ハイドロキノンの浸透率を高めることができると言われているので、シミやそばかすなどが気になるという人は、併用して使うことで美白効果も得ることができるようになります。

 

 

ニキビでできたクレーターも改善?!

お肌のターンオーバーを促進させる効果は、ニキビの跡でできてしまったクレーター状態の素肌も少しずつ改善させることができると言われています。

 

これまで、ニキビ跡のクレーターは、一度できてしまうと元に戻すのは不可能とされていましたが、トレチノインを使うことで不可能を可能にすることができるかもしれません。

 

わざわざ、皮膚科などの医療機関に定期的に通うことなく、治療を行っていくことができるので、試してみる価値はありますね。

 

 

色素沈着からも解消!

お肌にできてしまう色素沈着は、トレチノインを使用することで解消させることも可能です。
古い角質を剥がれ落とすことのできる効果が、色素沈着してしまった角質も剥がしてしまいます。

 

トレチノインと併用して、ハイドロキノンを使用することでより高い効果を得ることができるので、気になる部位にピンポイントで使うようにすると安心して使うことができます。

 

 

トレチノインの副作用が心配・・・

素肌を蘇らせる!! そんなトレチノインの効果に驚きますが、それだけ効果があるということは、同じくらい副作用も起こるのでは?と心配になりますよね。

 

まず、トレチノインを使い始めると、お肌にピリピリとした刺激を感じ始めます。
このピリピリ感は、人によって感じ方にも違いがあるので、強く感じる人、思ったほどでもない人など様々ですが、使えば使うだけピリピリ感を強く感じていくという特徴があります。

 

このピリピリとした刺激感、顔の赤みや腫れといった症状は、多くの人が感じるもので、この状態を乗り越えると初めて、お肌が蘇ってきたと感じることができるようになります。

 

トレチノインを使用することで感じるピリピリ感や赤み、腫れなどの症状をできるだけ感じたくないという人は、医師の指導の元で、濃度が低い状態のものからスタートさせていくようにすると安心です。

 

 

 

page top